腹部の冷えと凝りにお灸をすえた。

お腹の冷えと凝りの改善を期待し、Aさん(30代女性)のお腹にせんねん灸をすえました。お灸は自律神経の働きを調整したり、熱の効果で体を温める作用があります。Aさんのお腹もじわじわと温まり、そのうちに体全体もポカポカしてきました。施術後も体が軽くなったと喜んでおられました。今後もお灸を取り入れた施術をみなさんにすすめていきたいと思います。(20170914)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする