第6回 2018年5月6日 配信

皆様こんにちは。さかい治療院です。
先週はゴールデンウィーク中でも多くの方にご来院頂きました。
なぜか、背中の痛みを訴える方が多かったです。
背中の痛みは、不良姿勢や内臓反射により引き起こす場合が多いです。
例えば背中の上部が張る場合は頭の位置が問題です。
背中の左側左肩が張る場合は胃の問題です。
背中の右側右肩が張る場合は肝臓の問題です。
背中の下側や腰が張る場合は腎臓の問題です。
このように内臓の反射で起こる張り、凝り、痛みには
内臓へのアプローチが必要になります。
単純な筋肉の凝りとは異なりますので、
皆様も背中の張りがなかなか治らない時は
内臓を含めてケアしましょう。
当院では、経絡や内臓の反射点を刺激して施術を行います。
(20180506)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする