ご出産おめでとうございます!(瑞浪市N様)

Nさんは結婚5年目でまだ第一子に恵まれず、産婦人科での不妊治療を受けていました。子宮内膜の状態がよくないことが原因なのか、6回の人工授精を受けても、結果は出ませんでした。そんな状態ではじめて当院に来院されました。当院での所見は、下腹部の張り、両そけい部の凝り、骨盤右仙腸関節の歪み、猫背、呼吸減弱などありました。月2回のペースで3ヶ月の施術をし、体調は上向きになってきました。この時期に産婦人科を転院をすることになり、Aレディースで新たに不妊治療を受けることになりました。その後も当院では同じペースで施術を行っていき、初回の症状は大分回復し、お腹の張りやそけい部の凝りがなくなっていました。それからさらに半年が過ぎた頃、病院での治療も良い結果がでました。無事妊娠し順調にお腹も大きくなっていきました。その後当院での施術も予定日の2週間前まで月1~2回行い、安産に至りました。(20190308)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする