妊婦さんの整体

妊婦さんの施術も可能です!

妊娠中でも、骨盤の手入れを心がけましょう。当院の施術はソフトで安心です。良い出産を迎えるために、妊娠中から骨盤の状態に意識を持ちましょう。
骨盤と出産の関係性(当院調べ)
産前の骨盤の歪みが少ない方ほど安産傾向です。産前の骨盤に歪みがある方ほど難産、帝王切開の傾向があります。

妊娠初期の場合(既存の患者様のみ対応)

まだ、妊娠して不安定な時期ですが、当院での施術をきっかけに赤ちゃんを授かった方には継続して施術を受けにきて頂いております。

妊娠中期の場合

ややお腹も大きくなり、骨盤に負担がかかってくる時期です。それに伴い、骨盤の歪みや、左右の偏りがでることもあります。良い出産に向かって骨盤の手入れをする時期です。また、元々腰痛持ちの方や、産前から骨盤が歪んでいる方はとくに骨盤の歪みを治していきましょう。

妊娠後期~臨月の場合

お腹も大きくなりそろそろ出産を迎えるため骨盤が緩んでくる時期です。個人差がありますが、この時期は腰痛、仙腸関節痛、股関節痛、など出てくる時期です。もしこのような症状がある場合は我慢しないで、施術を受けてください。また、この時期に骨盤が硬いと、出産予定日を過ぎてから促進剤を使用しての出産になることもありますのでそうなる前に仙腸関節を施術して緩めておきましょう。予定日を過ぎると赤ちゃんが大きくなり出産時の母体に負担がかかります。

料金 1回 30分 4000円(税込)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする